夜に見ていたテレビで作っていた美味しそうなスコーン

夜にそれとなく局をあわせたEテレでスイーツ組立を通じていました。ブルーベリーによるものです。スコーンを作っていたのですが、「こんな感じで設けるんだ」というびっくりがありました。とりあえず、布地ですが、ざっくり詰める感じで、こねこね終わるんですね。そうするとごつくなるとか言っていたような…。直ちにしたあの舌ざわりはそういったレシピだったのかと思いました。門外漢所見だと、粉が残って粉っぽくならないのかと思いましたが。けれども、そのあと、思いっきりブルーベリーをいれてかきまぜたので、なのでぎゅっと粉がまざり嵌るんでしょうね。それを丸めて、ちょいつぶすようにして、包丁で八等分に切っていました。更に自分勝手でいいんだそうです。そういったアバウトなんだ!といったコイツにも驚きました。それでも、出来上がりは至極ハイカラで、喫茶店とかで出されていそうな感じです。作りたいなって思えたのは、前もって容易だったからでしょうね。構図も取り除ける、時間もかからないは激しいだ。キャッシング 即日